引越し検討中の人必見!駅近物件を探すときのポイントとは

電車を使っての通勤や通学に便利

手軽に引越しができるのが賃貸住宅に住む大きなメリットです。物件探しをするときは、日々の生活に便利なことも条件のひとつといえます。そのためにも、駅近物件は理想的かもしれませんね。特に、通勤や通学に電車を使う人がいる場合、最寄り駅までの距離が短いほうがよいでしょう。移動距離が短いと通勤や通学にかかる負担が少ないため、悪天候のときなど助かる日もあります。もちろん、日々の買い物に便利なことも物件選びの条件ですが、駅の近くには商業施設が充実しているところが多いのではないでしょうか。

ただし家賃が割高傾向にある

駅近物件の家賃は、一般的な相場よりも割高傾向にあるようです。これも、最寄り駅まで近いという便利さの裏返しかもしれませんね。そのため、駅近物件にこだわるのなら、家賃の高さは覚悟したほうがよいでしょう。ただし、高額な家賃の支払いが生活費を圧迫するようなら、物件の契約前に考え直す必要があります。入居後、別の物件探しや契約をするには手間暇が掛かるほか、新たな引越し費用も発生するからです。

駅までのアクセス方法も物件探しの参考に

最寄り駅までのアクセス方法によっては、駅近物件にこだわらなくてもよいでしょう。バス停までが近いことや、バスの本数が多いことも物件探しの参考になります。駅周辺に月極駐車場が充実しており、リーズナブル価格で借りられるなら、最寄り駅まで車で行き来する方法もあります。もちろん、車を所有すると維持費が掛かりますので、その点の兼ね合いを検討することが大切なポイントです。また、学生など、最寄り駅までの移動手段に徒歩や自転車を使う人がいる場合は、体への負担も考慮したほうがよいかもしれませんね。

千歳の賃貸は、家族3人で住む場合の2LDKは5万円台や6万円台が多く、駐車場付き物件が一般的になっています。