知ってると得する別荘地の選び方と別荘の楽しみ方

別荘地を選ぶ際の注意点

まず、自宅から別荘までの距離が問題です。あまりに遠隔地で頻繁に通えないエリアを別荘地として選ぶのは、メンテナンスが難しいため避けた方が賢明と言えるでしょう。また、森の中の斜面にある別荘地よりも、開けた平地にある別荘地の方が建物の管理には適しています。森の中は森林浴ができて快適ですが、湿気が多く建物が傷みやすいのです。また、斜面を登って別荘までたどり着くのは大変ですし、斜面に設置した木製の階段は朽ちて崩れてしまうおそれがあります。開けた平地にある別荘は、陽当たりが良く乾燥しやすいため寿命も長くなるでしょう。それから、海に近い別荘地は、潮風の影響を受けやすいので、塩害で建物が傷みやすいというデメリットがあります。海岸から少し離れた高台の別荘地なら、塩害の影響が少なく、津波や高潮の被害に遭うことも少ないと言えるでしょう。

別荘地の税金に関する注意点

別荘地は、通常の宅地と同様に固定資産税がかかります。別荘地の固定資産税は、通常都会に比べてさほど高額ではありませんが、毎年払わなければなりません。また、別荘を購入した際には、不動産取得税が発生します。ただし、長期間にわたり所有されていた物件については、減免されることもあります。別荘地に頻繁に訪れるオーナーは、地元のスーパーで購入した領収書などを示せば固定資産税についても軽減される措置も講じられています。ただし、電気料金やガス料金の領収書では、固定資産税の軽減措置を受けられないことがあるので注意しましょう。

別荘の楽しみ方と楽しむために必要なこと

別荘を所有していても、滅多に行かないとたちまち家屋が傷んでしまうでしょう。頻繁に出かけてメンテナンスを行う必要があります。何ヶ月もブランクがあると、たまに別荘を訪れても、草刈りや清掃に時間を取られてゆっくり楽しむ余裕のないうちに帰宅しなければならないという事態も生じます。別荘地の管理会社に管理料を払っていても、管理会社は定期的に室内の清掃や敷地内の草刈りをやってくれる訳ではありません。別荘を買ったら定期的に訪れて、メンテナンスをしっかり行いましょう。頻繁に訪れることが、別荘の良さを最大限に生かせるコツと言っても過言ではありません。

また、別荘地では、隣家との距離があるためプライバシーを容易に保持できます。あちこち出かけずに別荘の周囲を散歩したり、別荘のテラスにリクライニングチェアを置いて読書したりすることをおすすめします。そよ風に揺れる周囲の木々のざわめきや小鳥の囀りを聴くことが、ストレス解消になるでしょう。外から別荘を眺めると、建物に付着した蟻道や蜂の巣に気付くこともあります。

八ヶ岳エリアは自然豊かで四季折々の景色が楽しめる上に、水や食べ物、空気がとても美味しいです。また、都心からのアクセスが良好なため週末住宅として八ヶ岳の別荘が人気です。